「小島内科クリニック」から「みたか循環器内科」
2020年4月よりリニューアル開院しました。

予防医学と高度な診療で地域の健康を守る
みたか循環器内科
2020年4月 リニューアル開院

  • 「小島内科クリニック」から「みたか循環器内科に2020年4月よりリニューアル開院しました。
  • 予防医学と高度な診療で地域の健康を守る みたか循環器内科 2020年4月 リニューアル開院
診療時間
8:30〜12:00 / /
15:30〜19:00 / /
休診日:木曜日・日曜日・祝日
★土曜日午後の診療時間は13:00~16:00となります。
診療科目 : 内科・循環器内科(高血圧・心臓病・脂質異常症)
初診の方へ

初診の方へ
詳しくはこちら
院長あいさつ

院長あいさつ
詳しくはこちら
医師・スタッフ
紹介

スタッフ紹介
詳しくはこちら
診療設備の
ご紹介

診療設備のご紹介
詳しくはこちら
高血圧が
気になる

高血圧が気になる
詳しくはこちら
動脈硬化が
気になる

動脈硬化が気になる
詳しくはこちら
心筋梗塞・脳梗塞が心配

心筋梗塞・脳梗塞が心配
詳しくはこちら
生活習慣病が気になる

生活習慣病が気になる
詳しくはこちら
内科
糖尿病、脂質異常症、動脈硬化症、脳梗塞、呼吸器疾患、消化器疾患の診療を行っています。検診やインフルエンザ予防接種なども行います。
循環器内科
高血圧症、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全、心筋症、心臓弁膜症などの心臓病の診療を行っています。
こんなかたは受診を
みたか循環器内科 -mission-

当院の目標は、循環器専門医として狭心症、不整脈の診断、心不全の予防から高度な検査・診断と継続的な治療をすることです。また、糖尿病、脂質異常、消化器疾患や呼吸器疾患につきましても総合内科専門医として治療対応が可能です。
心臓障害は様々な問題により生じますが、循環器治療の目標は、それらの問題を明らかにして、心臓障害から引き起こされる心不全を予防し、増悪を食い止めることです。

心臓障害の原因で、一番多い疾患は高血圧ですが、もし高血圧状態の人々がすべて治療されるなら、日本で毎年約11万人の命が救えるとのことです。今日の高血圧薬による治療の特徴は、副作用が少なく、長期的にみて死亡率低下作用があるとのことです。

危険因子撲滅で、死亡をまぬがれる人数

みたか循環器内科では死亡率の抑制効果の大きい、高血圧治療に力を注ぎます。治療されているのに血圧が下がらない方、逆に血圧が下がりすぎて困っている方や副作用が不安な方などもいらっしゃいます。当院では、それらの疑問にお答えし納得のいく治療が受けられるようにします。

ドキドキ感や胸痛でちょっと不安な場合でも、重大な病態が潜むこともあります。当院は街のクリニックでありながら、必要時には大病院と同等の精密検査も可能です。JR三鷹駅南口徒歩5分です。内科・循環器科で気になることがあれば、街のクリニックの気軽さで受診してください。

医療連携
みたか循環器内科は近隣の大学病院や専門施設と医療連携を強化しております。
大学病院、専門施設に受診していた患者様は当院で継続して専門的な治療を受けることができます。
また、精密な検査や入院治療等が必要な場合には連携医療機関をご紹介することができますのでお気軽にご相談ください。
【連携医療機関】
  • ・武蔵野赤十字病院
  • ・杏林大学医学部附属病院
  • ・榊原記念病院
  • ・三楽病院
  • ・ニューハート・ワタナベ国際病院

※三楽病院の東京都教職員互助会『特別会員の方』は療養見舞金の申請書の作成を無料で承っています。

お知らせ
2020年10月28日
休診
2020年10月9日
お知らせ
2020年6月7日
お知らせ