リニューアル開院によせて

「小島内科クリニック」から「みたか循環器内科」への
リニューアル開院によせて

小島内科クリニックは、これまで三鷹・武蔵野エリアで30年もの間、地域の医療と健康に貢献してまいりました。この度、2020年4月に「みたか循環器内科」にリニューアル開院しましたのでご報告いたします。

前院長あいさつ

この度、宮本貴庸先生を院長としてお迎えすることとなりました。そして、小島内科クリニックは、「みたか循環器内科」として生まれ変わります。宮本先生が、新院長として小島内科クリニックの意志を継いでさらに質の高い医療を提供してくれることを心より嬉しく思います。 私は今まで通り診療を行い、みたか循環器内科で共に頑張って参ります。
小島大二
医療法人社団大由会 
理事長 小島大二
小島大二
医療法人社団大由会
理事長 小島大二

新院長あいさつ

小島内科クリニックは、小島大二先生のもと30年間、内科・循環器科として地域の医療に貢献して参りました。 私は、武蔵野赤十字病院循環器科部長、総合診療科部長として20年間にわたり当地の医療に携わっております。
この度、小島先生とご相談し、小島内科クリニックを継承しつつ、さらに専門性の高い内科・循環器科を目指すことにしました。医療機関名を「みたか循環器内科」と改め、私が院長に就任いたします。
小島先生には今まで通り診療を行っていただきます。
当院では、最新の循環器内科から一般内科まで対応し、患者さんの立場に立った診療をいたします。
宮本貴庸
みたか循環器内科
院長 宮本貴庸
宮本貴庸
みたか循環器内科
院長 宮本貴庸